1. 無料アクセス解析

  ☆「ゲロ口(げろくち)艦長」のブログへようこそ!!☆

  レースシムのマルチにはCaptain(艦長)で参加してます

 アドバイス貰えるのを期待してリプレイ動画もたまに公開w

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サウンドボード購入
久々にPC弄り。サウンドボードを挿しただけですがw

以前PCが不調になった原因がSound Blaster X-Fi Xtreme Music(OEM品)
の故障、音は正常に鳴るがPCの動作が非常に重くなる病になってから
オンボに切り替え、なんとなくそのままで来ていましたが鯖用PC(稼動してないが)
でレースシムのリプレイとか見てたらオンボのゲーム用PCとは明らかに
音の分解と言うか音質と言うか迫力に差があったりで。安くてもいいから
DirectSound3D/EAXがハード処理のサウンドボードを買おうと決めたのでした。

DirectSound3D(DS3D)とはなんぞや?って事ですが、、、
DirectX9(3Dゲームの映像処理コード)の音声版と言ったら分かり易いかも。
これをソフト処理(CPU)、ハード処理(サウンドボードチップ)ってのでまず
サウンドボードは二別できます。CPU負荷をかけないって事はPCの安定動作
(逆にサウンドボードが悪さする例もあったわけですがw)を助長します。

EAXはサラウンド効果って事らしいですが詳しく分かりません。
FPSとかでオンにすると臨場感が出てどこに敵がいる?とからしい。

ハード処理効果なぞは4亀のX-Fiのレビュー見れば分かり易いかも。
DS3Dハード処理のSBはSoundBlasterと思って頂ければいいかも。
最新のC2Dシリーズならソフト処理でもFPSの差はあまり無いですが実際の出る音
には一応おいらの耳でも違いが分かりますw ソフト処理では音数が多いゲーム、
レースシムとかではその全てを出してるわけでは無いみたい(逆もあるかも)
※SoundBlasterでも一部、DS3D/EAXがソフト処理のモデルもあります。

んでもって現状やってるゲームはレースシム中心な訳なんですが

X-Fi  系 3Dボイス最大128音対応 EAX5対応
Audigy 系 3Dボイス最大64音対応  EAX4対応

マルチ最大が大体rFの32台(音)まで。X-Fiはオーバースペックか?
 ↓
X-Fi は、1年ほどで壊れたトラウマがw どうもX-Fiチップは熱に弱いらしい。
 ↓
EAXは4で十分。5との差なんて分からないw
 ↓
5年稼動しているAudigy2を持っている。
 ↓
中古のAudigy2でいいんじゃないか?

という訳でオクでAudigy 2 Value Digital Audioを3千円でゲット。

rFのなんか重いRFT F1 2008 MODで走っても固まらなくなりました!
音も良くなったしいい買い物しました^^ プラシーボかもしれませんがw 

SoundBlasterに興味を持った方はwikiなんかもあるみたいですのでご参考に。






P.S.良く考えたら一台の車が出す音ってエンジン音だけじゃなくスキール音、
接触した音と3つと考えると3×32台で96音w 実際にはその音を出してる
訳ではないでしょうがX-Fi DS3D ハード処理128音のが良く見えてきた・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 レースゲーム中心の日記  all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。