1. 無料アクセス解析

  ☆「ゲロ口(げろくち)艦長」のブログへようこそ!!☆

  レースシムのマルチにはCaptain(艦長)で参加してます

 アドバイス貰えるのを期待してリプレイ動画もたまに公開w

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライセンステストC
Level-Rのアメリカ版 Project Torque(PT)また、、、

アップデートが入りました。。。。。内容は良く判りませんがw
向こうの人曰くK?660の最高速が落ちた様な事言ってましたが
正否は判りません。噂だとSF?6もグリップが良くなったらしいとか?
CライのSF?6オッズ150がEng#8を58秒台出してました。
おいらLRのオッズ147でまだ2分切れねー><
PTのイングは最後のショートカット部分の段差が無いのであそこの脱出ラインが
LR版のイングより無数にあります。だからSFのタイム、簡単に出るのもあるけどw











日本版も早くうpでーして欲しい罠。。。











そもそもPT始めた理由が新車のWIZZが実装、ライセンスC実装、
コースがLRの倍、LRの実装の気配がないと言うものでした。
いまやライセンスAまで実装。コースも着々と増えつつチャットバグないし。。。

えーいぃ、取り敢えずWIZZの実力を確認。。。うーむ、FF乗りはこれ一択ですなw
ドリフトできるFFです。FFドリは遅いけどRきついコーナーで
ワザと滑らせるとか部分的には使えますしねぇ。おそらくCライきて
172になったら初期車の中ではどのコースも最速じゃないかなー?
排気量も1.5LなんでS3よりも最高速出ます。ハンドリングの癖はキツイけど。
グリップ失うのがS3比較で大分早いです。その辺をうまく乗りこなせばね。
フレーム2まで入れたオッズ130仕様でEng#8は5秒台出ました。

そして色んなコースを走り、、、走り、、、走り、、、次の目的はライセンスCです。


長げEEEEEE>< やっとこD?に上がった。
licemce00.jpg

向こうでのHNは Sheehan です。ビリー・シーンのシーンね^^
D?まであと50000XP位、イングを266周ってとこかorz

と、ここで大きな勘違い。ライセンステストの練習はD?でも受けれたのね^^;

早速GOGOGOGOGO!!
licencec01.jpg

うぉっ 86のチューンが進んでいるw てか一瞬ガゼールかと思いました^^;
p1.jpg

公式の動画見る限りだと難しそうだ。。。パイロンに触れては駄目らしいし。

とりあえずやってみんべー。と3回目位であっさりブロンズ取れましたw
licence02.jpg

なんだ、簡単ぢゃんw と動画を取ろうと再チャレしますがその後10回失敗^^;
それ以降は安定してブロンズまでは取れるようになりました。
86もエアロが付いてるのでDテスト以下よりも大分乗りやすいかもー。

難しいポイントは180度ターンとシケインの数箇所位ですかね?
LRのコースのどこにも該当しないから難しく感じるのかな。

自分の使ってるF3視点とF5視点のブロンズ取得時動画、貼っておきます。
パイロンは触れた時点でテスト終了になりますがガードレールや側壁の場所に
よっては触れても大丈夫みたい。わざと動画も触れてる奴にしましたw
ぶつけても諦めずに走り貫く事が良いでしょう。

F3視点


F5視点
スポンサーサイト

テーマ:Level-R - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
ゲロ口艦長
おーゲロ口艦長だ~~~
こういうのやってるんですね~
プロジェクトトルクはどうですか~
2007/09/30 (日) 22:14:03 | URL | お~~~ #-[ 編集]
どうも^^
えーと、、、名無しさんなのでどなたかわかりません^^; LR関係者の方でしょうか?
PTも面白いですよ。10/8にオープンβになるらしくその際にPPリセットが入るかも?
との事で当初の目標は果たしましたがLRは実装の気配するないので
WIZZを172フルオッズ、ライBテストクリア位までは遊んでようかなーw?
2007/10/01 (月) 10:21:25 | URL | ゲロ口艦長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 レースゲーム中心の日記  all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。